妊娠・出産を経験した女性へのケアがバッチリな風俗店の求人を選ぶ

雄雌のマーク イラスト

シングルマザーや母子家庭で、生活をしていくために風俗の求人に応募する人は最近とても増えています。

しかし、やはりお子さんを出産していらっしゃると風俗で働く上では少し心配なことがあると思います。そんな、不安なことについての解説をしていきましょう。

妊娠線がある女性でも大丈夫か

たとえば、お子さんがいらっしゃる女性なんかだと妊娠線というものができている人もいると思います。こればかりは、体系た体質や妊娠のときの状況により個人差がありますし出方も人次第でしょう。

そして、やっぱりそれが消えない人も結構いますが、これが風俗嬢としてNGにならないかという心配もあるでしょうね。これに関してはお店によるので、OKなところもあればNGなところもあるという感じですね。

特に、妊娠線が濃い場合は厳しいお店だとダメだといわれることもあります。しかし、人妻専門店なんかだと割とそのあたりに理解も深かったりすることが多いです。

母乳が出てしまう場合

お子さんを産んだばかりだと、体質によっては母乳がまだ出てしまうという人もいると思います。ただ、これに関してはNGになっているところはほとんどないかと思います。

むしろ、オプションの一つとして武器になることが多いのでむしろそれはアピールしていくといいでしょう。勿論、母乳は体質によってはその後止まってしまう場合もありますがその際にはちゃんとお店側に言えばオプションから外してくれますので、出なくなったからと言って解雇になってしまうようなことはないので大丈夫です。

母乳が出る、ということで不利になることはほとんどありませんのでこれも面接のときに自分からあらかじめ説明しておくと後々のトラブルにもならないと思います。